スポンサーサイト

  • 2012.05.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


n-machine告知と超今更な感じのM3関連(ry Vol.3と宣伝w

というわけで、こういうわけでVol.3がずっとできなかったんだねw

さて、n-machine onlineのリニューアルをしました。今回新しく
ボーカルに「Kiseno」を迎えてついに3人体制で活動開始。といっても、
従来通り、「音源作成→公開」という流れがメイン。ライブはしないッス。

んで、リニューアルをしてるんだから、曲も追加されてるよと。

「Midnight Downhill(Short Version)」

とな。
n-machine onlineにも書いたけど、今回Midnight DownhillがKisenoの
ソロというか、元々やってた個人名義のCDに収録されることになったので
フルでの公開は見送ったと。

今後ともよろしくお願いします。

で、ついでに超今更な感じのM3関連CD感想文的ななにかVol.3もやっちまうと。


続きを読む >>

【M3関連】今更な感じの超適当感想文的ななにか。Vol.2

何を今更・・・って思ったでしょ?w俺も思った。Vol.1やってから
かれこれ1ヶ月経ってるし。俺の中での「そう遠くないうち」という
のは約1ヶ月を指すらしいことが判明しましたw

さて、なんで今日このタイミングでコレをやるかってのには理由が
あるんです。

で、今回は
続きを読む >>

DJ! play that music louder...おねがい!

m-floのmiss youが名曲であることに今更気づいた俺。

今日一日ちょっと体調悪かったので横になりながら音楽
聴き漁ってた。iTunesDJつかってwwwだから、今日の
タイトルが、miss youの歌い出しになってるわけだ。w

というかですね、途中でふと思い立ってtrfの
dAnce to positiveを聴いてた。このアルバム、中古で
すごい価格で投げ売りされてるけど、意外と名盤ですよね。
FUNKY Mが入ってるからってだけではなくて。

なんで急にtrfかって、ちろっとDJ KOOを話題にした
ことがあって急に聴きたくなったんだけど、俺が持って
るアルバムがそれだけだったから。

Destiny to loveとか、ちょっと感動した。

因みに今日のiTunesDJのGJっぷりとしては、
数年ぶりに聴いたhitomiの方のSamurai Driveかな。
すっげぇ懐かしかった。

今後もたまにはこんな感じでひたすら音楽を聴く日を
設けたいなぁなんて思うよ。

個人練習やったりやらなかったりしてまふ。

いや、キーボードの事じゃないんだけどwキーボーディストなんだから
キーボードの練習しろよって話もあるけどwww

基本的に俺が好きなジャンルというのは、テクノ系というか、エレクトロ
というか、まぁようするに生楽器が無くても平気な感じのジャンルが好き
な訳。

それとは別に、ヒップホップ(洋楽的なのじゃなくていわゆるJ-HipHop)
も好んで聴くんですね。リップスライムとかケツメイシとか、Krevaとか。

そんな関係で、ラップも好きと。

で、n-machineでも過去にライブで2曲(他にも某企画で1曲)ほどラップ
を担当したこともある。そんなこともあって、n-machine onlineのメンバー
プロフィールで俺のところに「ラップ」とか書いてあるんですw

実際ちゃん途にやったことがなかったので適当も甚だしいクオリティー
だったんだけど、以前ちょっと変なスイッチが入って密かに(blogに書いて
たら「密かに」じゃないんだけどw)練習したりしてるんですよ。w

とりあえず、n-machineではライブやらないので音源公開の楽曲に俺が
ラップをのせることが今後あるのかはもう神のみぞ知るって感じなんだけど
もうちょっと何とかしたいと思う今日この頃。

第一印象と、そこからの変化

いや、買ったCDなり、DLした音源なりを聴いてるとたまにあると
思うんだけど。最初聴いたとき、

「あれ?思ってたより良くなくない?」

なんて思いつつも数回聴いてる内に

「あ、何か好きになってきた!」

みたいな事。第一印象としてはそんなに良くないんだけど、何回か
聴いてる内に好きになってきてどっぷりハマる・・・みたいな。

で、冷静になって考えてみると俺の場合第一印象から良くて好きに
なってきき続けてる物って実はそんなに無くて、大概最初は微妙な
リアクションをしつつ、何回か(何曲か)聴いてる内に好きになる
ってパターンが多い気がしてきた。

多分、最初から「やべ、コレ好き」って思うような曲は何度か聴いて
る内に飽きちゃうんだと思うんだよね、俺。

でも、ある程度最初の入り口として好みに合ってたりしないとそも
そもその曲(アーティスト)を聴くと言う選択肢も最初から存在しな
いことになる。

自分としても今ユニットの活動をやっていて数曲公開してたりする
(リリース最近無いじゃんってツッコミはナシの方向で)んだけど、
キャッチーな路線を目指すのが良いのか、それともスルメ風に噛め
ば噛むほど味が出る系の路線で行くのが良いのか。どうせ出す曲な
ら聴いてもらう人達には長く聴いてもらいたいし・・・

今日は、そんなことをふわふわ考えながらiPhoneで音楽を聴きつつ
図書館で小説読んでましたよと。

【M3関連】今更な感じの超適当感想文的ななにか。Vol.1

と言うわけで、今月の5日に東京流通センターで開かれていた
同人音楽即売会たる「M3」関連でゲットしたCDの感想を1枚
ずつやってく事にした。

これで、ブログ更新3回分稼げるwwwというわけではなく、
色々な事情が絡んでて1枚ずつしかできないんです。

さて、最初の今回は・・・


続きを読む >>

キーボードの話 part2

ども、設定変えてからかなり快適に文字入力ができてホクホクの
TurBO.Tです。

で、今日もキーボードについて書きます。今度は楽器のほうw
続きを読む >>

ごぶさたです

 なんか、俺がブログのタイトルにこの言葉を使うのがもはや定例になりつつあるなとw

この間、ネットの回線が何故か落ちてたり、忙しかったり体調崩したり諸々あったんですが、ついったーを見てる友人達には存在確認できてたと思うので良しとするです。

あと、実は今何気にキーボードのリターンキーがきかないので、テンキー横のエンターキーを押して改行してるのがだるいw

さて、今回はずっとやろうやろうと思ってやらなかった茅原実里の最新アルバム、「Sing All Love」の感想でも書こうかと。簡単に。

続きを読む >>

歌のチカラ

以前、ここについたコメントに返信したとおり、歌詞にメッセージ性は必ずしも必要ないというのが俺の作詞する上でのスタンス。でも、事実として聴く音楽から力をもらったり、慰められたりすることがある。

ということで、作詞家たる俺(偉そうですがw)が作る歌詞というのは全体の完成度としては50%(もちろん作る上では100%だと思いつつ)で、聴く人達が残りの50%を自分のものとして色々想像したりして補完してくれてもいいのかなと。だからある程度オーディエンスが想像を膨らませるスキマみたいなのを意識して歌詞を書いてみても面白かもと思うようになった。

例えば、capsuleの歌詞なんかは初期の頃のは違うとしても、最近のは歌を一つの楽器としてとらえた上で、言葉のリズムとかそういうのが重要だと俺は理解してるんだけど、「Adventure」なんかは結構疲れてるときとかに歌を聴いて「あぁ、頑張ろうかな」なんて思ったりもするし。とはいえ、「Adventure」は「MORE! MORE! MORE!」の中でもかなり異端な曲ではあると思うけど。

いや、何でこんな事を思ったかって、去年発売になったRHYMESTERの曲「Once Again」を聴いて涙が出るほど感動しまして。彼らとn-machineではやってる音楽のジャンルがそもそも違うので比較対象としておかしいんだけど、こんな風に感動を与える歌ってのもあるんだなぁって再認識したというか。まぁ、描かれてる内容というかターゲットが俺ら世代から少し上くらいのオッサンみたいな感じなんで、直球と言えば直球なんだけどw

と言うわけで、今日はその「Once Again」のhookの歌詞を。

風はまた吹く 気づかないならかざしな人差し指を
陽はまた昇るゆっくりと 決して立てるな己にその中指を
風はまた吹く 気づかないならかざしな人差し指を
陽はまた昇るゆっくりと その時立てろ親指を

電気じかけの予言者

たびたび書いてることですが、俺の音楽的なルーツというのはTMNとaccessにある。

で、最近はその二組の曲を少しまた聴いたりする機会が増えてきてて、その中でもライブCDであるところの「Final live LAST GROOVE 5.18」収録の「Electric Prophet」がもう名曲過ぎて泣ける。

オリジナルは「Twinkle Night」というミニアルバムに入ってるんだけども、圧倒的にライブCD版がカッコイイ。他のライブDVDとかにもいくつか収録されてるみたいなんだが、それらよりも圧倒的にこの終了ライブのバージョンがずば抜けてると思う。

このライブ版は収録時間が12分(オリジナルは8分くらい)とかあるんだけど、長いともあんまり思わないんだよね。これからTMを聴くと言う人には入り口としては難しいかもしれない(まず、バラードだし)けど、かなりオススメ。

最後にお気に入りの歌詞の一節を。

君だけが間違いじゃない
君だけが不安だらけじゃない
何もかも頼っておくれ
Maybe I can control your mind

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
n-machine 新曲公開ちう。
タイトル:Midnight Downhill (Short Version)
オフィシャル
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM